5月13日(金)の活動

2016-05-13

こどもプラス川越南大塚教室です。

今日も日中は日差しが強く、子供からは「暑い」「アイス食べたい」との声がありました。残念ながら教室にはアイスはありませんでしたが。

 

さて、本日の運動遊びです。

☆アヒル
かかとをつけて、しゃがみ、足をがに股にします。その姿勢でかかとを上げずにアヒルっぽく歩きます。腰を低くしたまま歩けるかがポイントです。運動不足の大人にはなかなか辛い運動です。
こどもたちは、この姿勢で楽しく競争しました。指導員が「競争じゃないからゆっくりでいいよ」と言っても必ず競争しだす子供たちがいます。みんながみんなではありませんが、なぜ子供はそんなに競争が好きなのでしょうか。お家でもできます。

☆瞬間移動
言葉で説明するのが難しいです。複数人で行います。みんなで適当な間隔を空けて輪になり、各自不安定な長い棒を立てます。そして、指導員の合図と共に隣の人の立てている棒が倒れないうちに、走って取りに行く遊びです。棒だけ同じ所に立っていて、子供達だけがくるくる回っていくようなイメージです。

自分が持っている棒を倒さないように気を遣いながら(自分の棒を取りに来る隣の人を思いやる)、急いで自分も棒を取りに行かなければなりません。その上、指導員の意地悪な分かりにくい合図を集中して聞き、全員がきちんと反応しなければなりません。みんなの息が合わないと出来ないので難しいですが、成功すると達成感があります。

☆ジャンプで色タッチ

一昨日行いましたので、説明は省略します。ぶら下がる運動なので、上半身と下半身の連動が重要ですが、みんな以前よりも上手に出来るようになってきました。

 

その後、静かな活動を行いました。

活動は以上です。

 

一週間ほど、教室で行っている運動遊びを紹介してきました。教室での活動を少しイメージして頂けましたでしょうか。今後も教室での活動をブログで紹介させていただきます!

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。