3月8日(水)の運動遊び☆ 川越市 自動発達支援 放課後等デイサービス

2017-03-08

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所
こどもプラス川越南大塚教室です。

 

さて、本日行った運動遊びをご紹介いたします。

①膝立ち走り
→マットの上に膝立ちになり、膝立ちのまま走ります。実際にやってみると分かりやすいのですが膝立ちで走ると、とても転びやすいので転倒する練習になります。転倒する際に、必ず手を出すように心がけます。上手に転ぶことのできる子には、指導員が後ろから背中を押してあげると盛り上がります。

②線路ウシガエル
こちらをご覧ください。跳び箱の前段階の遊びです。床の上で、ゼロ段の跳び箱を跳ぶような動きです。最初は手と足の順序を考えながら動いていた子も、何度か繰り返すことで無意識にきちんと動けるようになってきます。

③グーパーウシガエル
→ウシガエルと同じ要領ですが、足の動きを閉じたり(グー)開いたり(パー)します。頭の体操になります。慣れてきたら足だけでなく腕もグーパーにして行うと、より難しくなります。

④リンゴ
→鉄棒に肘を曲げて、膝を抱え込んだ状態でぶら下がります。丸いリンゴがぶら下がっているイメージです。懸垂力が鍛えられ、逆上がりにつながります。自分の筋力だけで肘を曲げ続けることが出来ない子は、指導員が支えて補助をします。

⑤布団
→お腹を支点にして、鉄棒に布団のようにぶら下がります。出来れば両手は放します。逆さ感覚を身に着けます。

 

 

以上です!

 

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。