遊びと発達と運動療育

2019-05-21

みなさま、こんにちは。運動療育センターこどもプラス川越南大塚教室です。

本日もこどもたちのたくさんの笑顔で溢れる^_^1日となりました、

よく、発達心理学の本には

“遊びが子どもを伸ばす”

という風に書かれていいます。(引用参考「手にとるように発達心理学がわかる本」著者小野寺敦子)

子どもは遊びを通じて社会性、自立性、知的能力、運動能力、情緒などを自然にみにつけて行きます。

ふと、

教室でも子どもたちが遊んでいる姿を見守っていますと、レゴブロックを使ってなんとも鮮やかな建物を作ったり、プラレールの線路をつかって巨大な鉄道の街を作ったりと驚くほど完成度が高い作品になっていたりします。

子どもの能力は障害があっても関係無くて、また、個人差はありますが、その遊びに対する集中力や満足気な表情はあきらかに自然なものなんだなあと実感いたします。

運動療育というとなんだか難しそうですが、私たちこどもプラスが大事にしているのが、運動しながら遊んでいる感覚でとにかく楽しんでもらうことです

こんな風に

(写真はイメージ)

こどもプラスでは

様々な運動器具をご用意しております。今後もこれらを使って障害特性だけでなく、それぞれのお子様一人ひとりにあったやり方で楽しく運動遊びを提供してまいりたいと思っています。

次回以降、こちらの本の内容や

普段の活動内容をどしどし紹介して参りたいと思います^_^

 

【ご相談、ご見学、お問合せ】

☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こどもプラス 川越南大塚教室

 児童発達支援・放課後等デイサービス350-1162 埼玉県川越市南大塚3218 エトワールマンション1F

TEL: 049-293-5581

FAX: 049-293-5582

Email: info@kp-kawagoe.com

URL: http://kp-kawagoe.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。