5月, 2019年

遊びと発達と運動療育

2019-05-21

みなさま、こんにちは。運動療育センターこどもプラス川越南大塚教室です。

本日もこどもたちのたくさんの笑顔で溢れる^_^1日となりました、

よく、発達心理学の本には

“遊びが子どもを伸ばす”

という風に書かれていいます。(引用参考「手にとるように発達心理学がわかる本」著者小野寺敦子)

子どもは遊びを通じて社会性、自立性、知的能力、運動能力、情緒などを自然にみにつけて行きます。

ふと、

教室でも子どもたちが遊んでいる姿を見守っていますと、レゴブロックを使ってなんとも鮮やかな建物を作ったり、プラレールの線路をつかって巨大な鉄道の街を作ったりと驚くほど完成度が高い作品になっていたりします。

子どもの能力は障害があっても関係無くて、また、個人差はありますが、その遊びに対する集中力や満足気な表情はあきらかに自然なものなんだなあと実感いたします。

運動療育というとなんだか難しそうですが、私たちこどもプラスが大事にしているのが、運動しながら遊んでいる感覚でとにかく楽しんでもらうことです

こんな風に

(写真はイメージ)

こどもプラスでは

様々な運動器具をご用意しております。今後もこれらを使って障害特性だけでなく、それぞれのお子様一人ひとりにあったやり方で楽しく運動遊びを提供してまいりたいと思っています。

次回以降、こちらの本の内容や

普段の活動内容をどしどし紹介して参りたいと思います^_^

 

【ご相談、ご見学、お問合せ】

☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こどもプラス 川越南大塚教室

 児童発達支援・放課後等デイサービス350-1162 埼玉県川越市南大塚3218 エトワールマンション1F

TEL: 049-293-5581

FAX: 049-293-5582

Email: info@kp-kawagoe.com

URL: http://kp-kawagoe.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

 

運動遊び のご紹介!!

2019-05-16

こんにちは。こどもプラス南大塚教室です。

毎日、こどもたちと楽しく運動遊びに取り組んでいます。

さて今日は、ある日の運動メニューをご紹介します。

①アザラシ歩き

②マットでゴロゴロゴロお芋さん

③鉄棒でスズメさん

アザラシ歩きは手だけで体を支え、床を歩き進んでいきます。これは支持力とバランス感覚を養います。5メートルも進むと大人も疲れてきます。恥ずかしながら私は、子供たちに負けてしまいました(笑)

次にマットで2つのお芋コロコロです。

サツマイモは、マットの上に横になり両手を頭の上で合掌し、ピンと肘を伸ばしながらコロコロ転がります。

じゃがいもは体全体をできるだけ丸くしじゃがいものようにコロコロ転がります。

最後にそのコロコロ転がる感覚を大事にしながら、後転に繋げます。

後ろ向きにマットに座り、手のひらを上に向け手の甲を肩に付け後ろ向きにゆっくり倒れます。頭を丸めておへそを見ながら転がり、手のひらがマットに着いたらぐっとマットを押し上げます。マットでは支持力、空間認知力、回転感覚を養います。

最後の鉄棒です。しっかり、手を伸ばして体を反らしながら支え、足はできるだけ伸ばします。バランス感覚、支持力、高所感覚を養います。

上手にできる必要はありません。

なんとなくアザラシの真似っこから始まり、お兄さんお姉さんがやっている姿を見て、「なんか楽しそうだな」と、小さい子が真似を始めます。

マットでなんとなく転がってみることから始め、転がりながら教室を一周する子もいました。そしてマットでなんとなく後転ができそうになったら、「先生!もう一回やりたい!練習したい‼︎」と上手になりたい欲が出てきたようです。照れ臭そうに、職員にそう伝えているお子さまの姿もみられました。

私たちこどもプラスでは、お子様の自然に出てくる「〇〇してみようかな?!〇〇してみたい!!」大事にして、「〇〇したい!!」に繋げます。

そして、「なんとなくできちゃった!」「やったー!!」

の成功体験、満足感、達成感の積み重ねをしっかりサポートできるよう心がけています。

本日も、子ども達それぞれに合わせた

心  と  体  が育つ  支援に取り組んでまいります。

 

 

5月、公園での発見👀

2019-05-08

こんにちは、こどもプラス南大塚教室です。

大型連休も終わり、みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

こどもプラスは土曜日や祝日も姉妹教室の新河岸教室をご利用されるお子さまも多くいて、通常通り賑やかな連休を過ごしました。もちろん学校はお休みなので朝から夕方までお過ごしいただけます。

陽気が爽やかなこの季節は公園に行ったりと思い切り体を動かしました‼️

公園でのこどもたちを見守っていますと体を上手に動かせているなあと感心いたします。普段の教室内での運動遊びが基礎となっているのか、教室から出たときやまた遊具で遊んでいる際、スムーズに段差を乗り越える姿を発見出来てとても嬉しくなってしまいました。

何より公園から帰ってきた後のみんなの満面の笑顔と充実感がたまりません。そんな5月の連休でありました

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.