11月, 2017年

子どもがチャレンジしてくれない時は…

2017-11-29

川越市の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所、こどもプラス川越南大塚教室です。

「子どもがグングン伸びる最新の脳科学12月号」をお送りいたします。

今月号のテーマは、プラス思考、ポジティブの力です。プラス思考、ポジティブな考え方は何かに挑戦する時、非常に重要な役割を果たします。

 

子どもが勉強や運動でチャレンジしてくれない…

「○○やってみる?」「苦手だからやらない」

こんな子どもは多いと思います。失敗したとき、苦しいときに大人がポジティブに接してあげましょう。やってみるその行為そのものを褒めてあげるのも一つの手です。子どもたちは徐々に失敗を恐れなくなっていきます。

こどもプラス川越南大塚教室は、そんな環境が整っています。運動療育をメインとした療育で、チャレンジ精神を養います。

 

以上です。

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.