5月19日(金)の運動遊び☆ 川越市 児童発達支援 放課後等デイサービス

2017-05-19

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所

こどもプラス川越南大塚教室です。

 

本日行った運動遊びの一部をご紹介いたします。

①平均台
→平均台の上を落ちないようにゆっくり進みます。早く進みたがり落ちてしまう子が多いのですが、早く進みたい気持ちを抑制する力が必要です。

②カップタッチクマ歩き
→前向き、後ろ向き、ジグザグに進みます。カップタッチクマ歩きでは、指導員の色の指示方法によって遊びの難易度、バリエーションが広がります。例えば「青」、「レモンの色とりんごの色にタッチ」、「黄色でも青でもない色」、「赤→赤→青→青→黄色→黄色の順番にタッチ」など、条件を変えて遊びます。難易度は細かく調節できるので、子どもたちの発達段階に合わせて遊びます。
体と頭をバランスよく使いながら育てていく運動あそびです。

②忍者前回り降り
→鉄棒で通常の前回りを行いますが、着地する際に足音を立てずにゆっくり着地します。懸垂力、腹筋等が要求されます。

 

以上です。

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。