4月11日(火)の運動遊び☆ 川越市 児童発達支援 放課後等デイサービス

2017-04-11

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所

こどもプラス川越南大塚教室です。

 

本日行った運動遊びをご紹介いたします。

⓵クマ歩き
→両手両足を床について、顔は正面を向き、膝を上げて進みます。側転、跳び箱、前転などにつながる動きとなります。手足を出すバランスや上記の体を支える支持力が鍛えられます。

②クモ歩き・横向きクモ歩き
→仰向けになって手足を床について、おしりだけ上げて進みます。前に進むだけでなく、前後左右に進んで遊びます。横向きにも進みます。

③カンガルージャンプ
→立ち姿勢で両足をくっつけます。手はおなかの前にして、両足を離さずジャンプして進みます。両足をそろえてジャンプができない子には、膝に物を挟んでもらうと両足がそろうことが多いです。跳躍の基本の動きです。

④合図に合わせてカンガルージャンプ
→上記のカンガルージャンプを指導員の合図に合わせておこないます。集中力が必要です。

⑤こうもり(両手を離してから復帰)
→鉄棒に、膝をひっかけてぶら下がり、両手を離します。そのあと再び両手で鉄棒につかみます。逆さ感覚と、腹筋の強化が期待できます。

⑥両足サルキック
→鉄棒にぶら下がり、両足で前方の目標物(ボールなどを持ってあげる)を蹴ります。両足がばらばらになってはいけません。懸垂力、握力、身体のコントロール、目標物を視覚でとらえる空間認知が必要になってきます。

⑦高速大縄跳び
→一般的な大縄跳びを、高速で行います。パニックにならずにタイミングを調整するリズム感覚が必要です。

 

以上です。

 

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。