3月21日(火)の運動遊び☆ 川越市 児童発達支援 放課後等デイサービス

2017-03-22

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所
こどもプラス川越南大塚教室です。

 

 

本日午後に行った運動遊びをご紹介いたします。

①線路ウシガエル
こちらをご覧ください。跳び箱の前段階の遊びです。床の上で、ゼロ段の跳び箱を跳ぶような動きです。最初は手と足の順序を考えながら動いていた子も、何度か繰り返すことで無意識にきちんと動けるようになってきます。何度も行っているので、見本を見なくても多くの子たちが出来るようになっています。

②グーパーウシガエル
→基本はウシガエルと同じ要領で、足の動きを閉じたり(グー)開いたり(パー)します。頭の体操になります。慣れてきたら足だけでなく腕もグーパーにして行うと、より難しくなります。

③カンガルージャンプ(ラダー使用)
→直立姿勢で、両足をくっつけて、そのままジャンプします。縄跳び、大縄跳びにつながる動きです。両足を揃え続けるという精神的な静止の力も必要になります。サッカー等様々なスポーツで使用されるラダーを使って、行いました。

④ジグザグカンガルー(ラダー使用)
→カンガルージャンプをラダーを目安にして、ジグザグに跳んでいきます。前にまっすぐ跳ぶことよりも、斜めに跳ぶのはぐっと難しくなります。

⑤跳び箱
→通常の跳び箱です。

 

 

以上です!

 

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。