3月16日(木)の運動遊び☆川越市 児童発達支援 放課後等デイサービス

2017-03-16

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所
こどもプラス川越南大塚教室です。

 

今日は比較的暖かい日でした。子供たちを送迎中の車内が暑くなってしまい、窓を開けて走ることもありました。

 

さて、本日午後に行った運動遊びをご紹介いたします。

 

①片足熊歩き
→手をパーにしてついたら、片足をあげて3本足で進みます。支持力や、体のコントロールやバランス力を鍛えます。片足熊歩きで平均台の上を歩きました。

②線路ウシガエル
こちらをご覧ください。跳び箱の前段階の遊びです。床の上で、ゼロ段の跳び箱を跳ぶような動きです。最初は手と足の順序を考えながら動いていた子も、何度か繰り返すことで無意識にきちんと動けるようになってきます。

③クモ歩き
→仰向けになって手足を床について、おしりだけ上げて進みます。前に進むだけでなく、前後左右に進んで遊びます。高さの低い平均台の上も歩きました。

④グーパーウシガエル
→基本はウシガエルと同じ要領で、足の動きを閉じたり(グー)開いたり(パー)します。頭の体操になります。慣れてきたら足だけでなく腕もグーパーにして行うと、より難しくなります。

⑤イジワル縄跳び
こちらをご覧ください。この運動遊びでは跳躍力を鍛えるだけでなく、集中力の向上、柔軟に思考や行動を切り替えるトレーニングを行うことができます。

 

以上です。

 

 

 

 

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。