5月12日(木)の活動

2016-05-12

こどもプラス川越南大塚教室です。

日中は日差しが強く、暖かいというよりは暑いような日でしたが、日が落ち始めると涼しいですね。

さて、本日行った運動遊びです。

☆ウシガエル
跳び箱の跳ぶ動作を、平地で行ったような動きです(0段の跳び箱を跳ぶような動き?)。支持力、跳躍力、身体のコントロール等が必要になります。両手を地面につく際は左右の手をくっつけて離さないようにします。手を着いたところよりも、足が前に出るようにするのがポイントです(これが出来ると実際に跳び箱を飛ぶとき、前方に倒れこむことに抵抗がなくなるようです)。
子供によっては、手と足が同時に動いてよくわからない跳び方になってしまったり、足が開脚出来ていない子がいました。大人であれば指導員の動きを見てすぐに動きを真似ることができますが、子供たちの場合、動作を見せるだけではできないことがあります。いったん出来るようになると、楽しそうに教室を跳び回る様子が見られました。

☆両足サルキック
鉄棒にぶら下がり、両足で前方の目標物(ボールなどを持ってあげる)を蹴ります。両足がばらばらになってはいけません。懸垂力、握力、身体のコントロール、目標物を視覚でとらえる空間認知が必要になってきます。最初はほとんどの子供たちが目標物を蹴る際に、足がばらばらになってしまいましたが、何度かやると次第に足がそろうようになりました。身体がぶら下がっているので、上半身と下半身を連動させないと、上手にボールを蹴ることができません。特に目標物のボールを高くすると(意地悪ではありません)、全身を連動出来ていない子は全然蹴ることができません。これが出来るようになってくると、逆上がりにつながっていきます。鉄棒がないお家でも、大きな鴨居があるお家であれば行うことができるかもしれません。
盛り上がりました。教室には鉄棒が一つしかないののですが、行列ができました。普段は指導員が「順番を守って並んでください」と言わないと勝手にどこかに行ってしまう子も、今日は何も言われないでもきちんと列に並ぶことができていました。楽しむことがとても大切だと再認識しました。

本日の運動遊びは以上です。その後、静かな活動を行いました。

 

以上です。

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。