5月15日(月)の運動遊び☆ 川越市 児童発達支援 放課後等デイサービス

2017-05-15

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所

こどもプラス川越南大塚教室です。

本日行った運動遊びの一部をご紹介いたします。

 

 

①なぞなぞじゃんけん
こちらをご覧ください。事前に大人が何をだすかなぞなぞで伝え、子供に考えさせてからじゃんけんする、というものです。
たとえば、「先生はグーを出すよ、何をだせば勝てるかな、じゃんけんぽい」、「先生はグーに勝つものを出すよ、何を出せば勝てるかな、じゃんけんぽい」…
といった具合です。前頭葉を活性化させ、ワーキングメモリ(作業記憶)の強化が期待できます。

②ブリッジ
→仰向けになり両手を床につけてブリッジを行います。自分の手をどの方向で床につけるか考えたり、足をどのようにすればよいか考えたりすることで身体感覚が身に付きます。

②クマ歩き(スタート&ストップ)
→指導員の「スタート」、「ストップ」の声掛けに従って、進んだり止まったりします。クマ歩きで行います。スタートなら止まって、ストップなら進むという逆バージョンでも楽しめます。

③幅のある横跳びカンガルー
→二本のテープで幅をつくり、テープの内側に入らないように横跳びを行います。全身の連動性が要求されます。

④忍者前回り降り
→鉄棒で通常の前回りを行いますが、着地する際に足音を立てずにゆっくり着地します。懸垂力、腹筋等が要求されます。

 

 

以上です。

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。