4月13日(木)の運動遊び☆ 川越市 児童発達支援 放課後等デイサービス

2017-04-15

川越市の児童発達支援、放課後等デイサービス事業所

こどもプラス川越南大塚教室です。

 

本日行った運動遊びをご紹介いたします。

⓵クマ歩き
→両手両足を床について、顔は正面を向き、膝を上げて進みます。側転、跳び箱、前転などにつながる動きとなります。手足を出すバランスや上記の体を支える支持力が鍛えられます。

②クモ歩き・横向きクモ歩き
→仰向けになって手足を床について、おしりだけ上げて進みます。前に進むだけでなく、前後左右に進んで遊びます。横向きにも進みます。

③カンガルージャンプ
→立ち姿勢で両足をくっつけます。手はおなかの前にして、両足を離さずジャンプして進みます。両足をそろえてジャンプができない子には、膝に物を挟んでもらうと両足がそろうことが多いです。跳躍の基本の動きです。

④合図に合わせてカンガルージャンプ
→上記のカンガルージャンプを指導員の合図(手をたたいたら)に合わせておこないます。指導員は手をたたくふりもするので、集中力が必要です。

⑤線路ウシガエル
こちらをご覧ください。跳び箱の前段階の遊びです。床の上で、ゼロ段の跳び箱を跳ぶような動きです。最初は手と足の順序を考えながら動いていた子も、何度か繰り返すことで無意識にきちんと動けるようになってきます。

⑥連続グーパージャンプ
→手足を逆の動きでそれぞれグーとパーを繰り返します。手がグーの時は足がパー(開脚)という具合です。手足の動きが別々なので、難しい遊びです。

 

以上です。

 

 

Copyright© 運動療育センター こどもプラス川越南大塚教室 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。